Rプラスハウス広島中央

※建築家住宅(建築士の資格を持つ独立した建築家により基本設計された住宅)主要供給事業者9社における2017年度供給数
(株) 矢野経済研究所調べ/2018年10月現在

資料請求 お問合せ
おうちづくりカフェ
スタッフブログ
高層ビル (^も^)  Rプラスハウス広島中央 広島注文住宅 投稿日:2019年12月16日

ちょっと研修にて名古屋に行ってきました(^も^)

懇親会が終わり名古屋駅まで戻ってきてみてちょっと気になったのが高層ビル(^も^)

私たちが建物を建てる場合には、

水平と垂直にとてもきを使いながら

⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑

「下げぶり」や

(分銅をぶら下げて垂直を確認します)

⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑

「屋起こし」

(柱や桁などを突っ張って垂直をあわせます)

などをフル活用しながら垂直を合わせているのですが、

この名古屋の高層ビル!!!200m以上の高さまできちんと垂直

を保ちながら作っていく事の凄さを想像しながら眺めていました(^も^)

概要  ウィキペディアから抜粋(^も^)

ミッドランド(Midland)とは「中部地方」の意味で、当初の設計ではJRセントラルタワーズと同じ高さになる予定であったが、更に2m高く変更され、中部地方で最も高いビルとなった。日本国内では、第7位の高さである。屋外型展望施設「スカイプロムナード」があり、44Fは220m、最高階(46F)のデッキの高さは約230mである。外部から各オフィスへの宅配サービス及びビル内の書類運搬等の物流管理システムをヤマト運輸が一括して行っている。

2008年12月に、東海旅客鉄道(JR東海)が名古屋市バスターミナルと松坂屋名古屋駅前店(閉店)などの入居していた名古屋ターミナルビルを高さ最大260mのビルに建て替える計画を発表し、当ビルの高さを超えて中部地方で最も高いビルの座を譲る可能性があったが、その後、その設計が最大220mに変更されたため、その可能性はなくなった。

総事業費1000億の大企業2グループによる共同ビルであるが、市街地再開発の補助金を受けている。

2階建てエレベータ[編集]

地上階と中層部のスカイロビー(階層別エレベータへの乗換階)・最高層である42階を結ぶダブルデッキエレベーター(三菱製)を導入している。

このエレベーターは字の如く上下2階建ての「かご」で構成され、地下1階(下段)・地上1階(上段)、地上23階(下段)・24階(上段)、地上41階(下段)・42階(上段)のみ停車する。仕組み上、上下両方の扉が閉まらないと昇降しない。既に六本木ヒルズ森タワー内のアカデミーヒルズへの直通エレベータでも採り入れられているが、ミッドランドスクエアでは外の景色が楽しめるシースルー型である。

沿革[編集]

この地は1937年に高架化されるまでの国鉄名古屋駅の構内であった。第2次世界大戦後に「豊田ビルディング」と「毎日名古屋会館」(通称「毎日ビル」。毎日新聞中部本社が入居)が建設され、名駅エリアにおける複合商業施設の役割を担っていたが、竣工後40余年を経て老朽化は著しかった。

そこで、それぞれのビルの持ち主であるトヨタ自動車と毎日新聞社、トヨタグループ企業である東和不動産の三社が主体となって豊田・毎日再開発計画が発案・実行され、豊田ビル、毎日ビルの解体後、ミッドランドスクエアの建設が開始された。それに伴い、トヨタグループは廃業した旧名古屋都ホテルの跡地を買収してセンチュリー豊田ビルを事前に建設した。これは豊田ビルに入居していた豊田通商の名古屋本社を恒久的に移転させるためであった。毎日新聞社も日本経済新聞社名古屋支社の旧社屋を取得し中部本社を一時的に移転させた。その際には中日本興業の直営映画館移転も行われた。

ページ先頭へ
R+house(アールプラスハウス)広島中央
R+house(アールプラスハウス)広島中央
会社概要・沿革・アクセス
スタッフブログ
スタッフ紹介
採用情報
会社概要・沿革・アクセス
スタッフブログ
スタッフ紹介
採用情報
家族の絆を感じる家づくり
家族の絆を感じる家づくり
ホーム
メニュー
ページトップ
ページトップへ