Rプラスハウス広島中央

※建築家住宅(建築士の資格を持つ独立した建築家により基本設計された住宅)主要供給事業者9社における2017年度供給数
(株) 矢野経済研究所調べ/2018年10月現在
082-227-9333
資料請求 お問合せ
スタッフブログ
基礎断熱(^も^) R+ハウス広島中央 広島注文住宅 投稿日:2019年11月19日

基礎断熱工法(^も^)

 

前回のブログで書かせて頂いた土台敷の続きになります(^も^)

 

外周部と中の立上りの上の土台を施工し、外周廻りの基礎のコンクリートに断熱材を貼っていきます(^も^)

 

 

コンクリートは、石と同じで「熱しにくく冷めにくい」という『蓄熱容量の高い』材料です(^も^)

 

鍋釜などの調理道具を思い浮かべれば分かる通り、アルミのヤカンと南部鉄瓶、石窯でお湯を沸かした場合の沸騰までの時間と冷めるまでの時間で「蓄熱容量」や「熱伝導」が実感できます(^も^)

 

私の場合は石焼き芋がついつい頭によぎってしまいす(^も^)

(私が以前買った石焼芋作る用の鍋??は鍋の中に石??が入っており、熱した鍋でお芋を焼いて石焼き芋を作るものだったのですが、その鍋の石はかなりの長時間保温してくれておりました!!)

 

冬の基礎は、床下に冷たい外気が入り込むだけでなく基礎のコンクリート自体が冷え切ってしまい熱を奪っていくため、床下を断熱しても1階と基礎の温度差分、熱損失が続き、

だんだん足元が冷たくなっていきます(^も^)

 

 

そこでRプラスハウスでは、基礎のコンクリート自体が外気の影響を受けにくいように『基礎断熱』を採用しています(^も^)

 

基礎立上げ部分だけでなく外周から90cm程度の範囲まで、コンクリートが冷え切って冷気を発生させることがないよう、50㎜のスタイルフォームをコンクリート自体に張ります(^も^)

 

また、土台と立上りのスタイルフォームとの間にウレタンガンで現場発泡の断熱材のウレタンフォームを施工します(^も^)

 

北海道のような寒冷地では、シロアリもいないため基礎コンクリートの外側に断熱材を張りますが、シロアリが断熱材を喰い散らすリスクがあり、夏の湿度が高い西日本では、基礎コンクリートの内側に断熱材を張ります(^も^)

 

そして防蟻の為のホウ酸系のエコボロンという人畜無害な防蟻材をしっかりと散布します(^も^)

 

 

 

上記の挿絵のように断熱材でコンクリートを囲うことで、床下は外気の影響もコンクリートが出す冷輻射の影響も最小化できるとともに、真冬でも床下は15℃以下に下がることがなくなります(^も^)

 

1階の室温との温度差が少なくなり、床から奪われる熱損失が圧倒的に小さくできるため、冬の床の冷たさがかなり緩和されます(^も^)

 

また浴室の床下も室内側になるため、さらにお湯が冷めにくくなるのですが、何よりヒートショックの危険性がかなり改善されるという事も凄く大切です(^も^)

ページ先頭へ
12/8 第32回 誰も教えてくれないマイホームの基本セミナー  投稿日:2019年11月18日

 

 

 

人気イベント 第32回 マイホームの基本セミナーを12月8日(日)に開催いたします♪

マイホームを建てたいけれど、家づくりに関して、分からないことだらけ・・・

今回の勉強会ではそんなお悩みをお持ちの方々に

家づくりについての知識を持っていただけるようにこんなことをお伝えします!

--------------------------------------

□ やっぱり買うなら消費税増税前のほうが得なの?

□ ハウスメーカーの住宅はなぜ高いのか?

□ 住宅の一部がインターネット注文できるとしたらいくら安くなる?

□ 建築家によるデザイナーズ住宅を安く建てるための方法とは?

□ 使い勝手の悪い素人プランの見分け方

□ 性能を下げずに、価格を下げる方法とは?

□ 3割引で住宅を取得する方法とは? □ お得な土地の見つけ方は?

□ マイホーム購入のタイミング、あなたにとって最適な時期は?

この中の一つでも気になる事があれば是非ご参加ください!

必ずお役に立つ情報をお伝えできます!

ぜひ、本セミナーを受けて夢のマイホーム計画の第一歩踏み出してみませんか?

--------------------------------------

トータル費用を30%もお得にできる方法も聞けますよ 🙂

マイホームを持つ事が夢。

そんな素敵な夢を持っているお客様に(有)D・Uコダは、夢を叶えるサポート・応援

をします。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

第31回 マイホームの基本セミナー イベント情報

□日程 12/8(日) 14:00~17:00(開場13:30)

□場所 中区民文化センター(アステールプラザ)

広島市中区加古町4-17

※無料の託児室をご用意しておりますので、お子様連れの方もお気軽にご参加ください

賢い家づくり勉強会へのお申し込みは、
下記フォームに内容をご記載いただき送信をクリック!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

誰も教えてくれないマイホームの基本セミナー申し込みフォーム

お名前(必須)
お電話番号(必須)
メールアドレス(必須)
その他ご要望・ご質問
確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

 

ページ先頭へ
土台敷 (^も^) R+ハウス広島中央 広島注文住宅 投稿日:2019年11月18日

いよいよ今回から木工事に入ります(^も^)

 

家づくりになじみがない方も何となく大工さんのイメージはあるのではないでしょうか(^も^)

 

基礎のコンクリートを打設したのち、

一定の養生期間が終わり

(コンクリートの強度を出すために一定期間の時間、何もせずに乾かします(^も^)コンクリートはじわじわと強度が増してくるので打設した後しばらく乾かすことが大事なのです(^も^))

 

基礎工事のコンクリート打設用の型枠を外して清掃し、建物の外部周りの給排水配管工事などを行います。(現場の状況等では後工程になることもあります)(^も^)

 

現場にいよいよ大工さんが登場し、土台、大引、根太、分厚い床様の合板と共に床下の基礎に施工する断熱材などが搬入されます(^も^)

 

そしてまず最初に基礎の天端に墨壺(墨汁がついた糸を使いコンクリートや木材に印をつける道具です)を使い土台を基礎のコンクリートにのせる位置の印をつけていきます(^も^)

 

☝の挿絵の様に基礎の幅と木材の幅が違うため、土台の端の部分が分かる様に墨をつけていきます(^も^)

 

この作業の際にも基礎工事編で活躍したピタゴラスの定理を活用して再度矩をふります(直角を出します)

 

 

最近では「根太レス工法」とか「剛床」と呼ばれる特厚合板で1F床を”ステージ”のようにつくる工法が増えており、昔の家のように「根太(ネダ)」を格子状に組んで、普通合板を敷くことは減っています。

 

 

基礎には、土台を緊結する「アンカーボルト」と柱に緊結する「ホールダウン金物」が施工してあり、基礎の天端(コンクリートの上部分)から飛び出しています。土台自体はプレカット加工されて搬入されますが、

(工場にてあらかじめ仕口やほぞ穴を大きな機械で加工します)

アンカーボルトやホールダウン金物用のボルトの穴は現場で加工するので、

まずはそれぞれの位置の分かる記号が書かれた土台を取り付け箇所に配っていきます。

 

 

建物の角は、概ね「通し柱」と呼ばれる長さ6m位の柱が立つので、柱が引き抜かれないように他のアンカーボルトよりも太くて長い『ホールダウン金物』があります。

 

☟下記の挿絵のように、それぞれのアンカー位置を確認しドリルで穴開けをして、ボルトを土台に貫通させます。

 

土台が配置されると基礎コンクリートの天端は見えなくなります。業界用語で「土台敷き」と呼ばれる作業です。

 

外周部と中の立上りがある部分にアンカーボルトの穴をあけた土台を敷いたら基礎の断熱工事を行います(^も^)

 

 

 

ページ先頭へ
R+house(アールプラスハウス)広島中央
R+house(アールプラスハウス)広島中央
会社概要・沿革・アクセス
スタッフブログ
スタッフ紹介
採用情報
会社概要・沿革・アクセス
スタッフブログ
スタッフ紹介
採用情報
家族の絆を感じる家づくり
家族の絆を感じる家づくり
ホーム
メニュー
ページトップ
ページトップへ