Rプラスハウス広島中央

※建築家住宅(建築士の資格を持つ独立した建築家により基本設計された住宅)主要供給事業者9社における2017年度供給数
(株) 矢野経済研究所調べ/2018年10月現在

資料請求 お問合せ
おうちづくりカフェ
スタッフブログ
アトリエ建築家 石川昂先生 (^も^)  Rプラスハウス広島中央    広島建築家住宅 広島注文住宅 投稿日:2019年12月25日

アトリエ建築家の石川昂先生と独身男2人でサシ飲み(^も^)

 

 

建築に対する熱い思いを聞くいい機会を頂きました(^も^)

 

どんなに格好が良くても、住まい手にストレスを感じさせながら住

んで頂くような性能は寂しいし、

 

性能は良いけど格好が悪いのも寂しいし、、、ちゃんと両立させる

 

ことの大切さを語りあいました(^も^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

C値・Ua値とは(^も^)

⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

 

C値とは(^も^)

 

 

C値とは、住宅・建築業界に於いて使われる用語で、家の延床面積に対する「隙間面積」の割合を示す数値のことです(^も^)床面積1メートル四方の1平方メートルあたり、どのくらいの隙間(単位は平方センチメートル)が存在するかを表します。この数値が少ないほど、つまり「0」に近いほど隙間が少なく、気密性が高くなります(^も^)この気密性とは、住宅の熱効率・省エネルギー効率に影響します。壁はもちろん床の断熱効果・気密性が高ければ高いほど夏の空調の効きが良くなり、冬場は熱が逃げないため暖房の効率が良くなり、ムダな空調・光熱費を消耗しなくて済むというわけです(^も^)また冬の場合は特に気密性が高ければ床や壁の隙間から風が吹かないため、基本的に家の中も暖かくなります(^も^)C値とともに述べられることの多い「Q値」は、まさにここで挙げた夏場や冬場の熱効率に関しての用語で、「延床面積に対する熱損失量を表す数値」です(^も^)

C値は「隙間の量」、Q値は「熱の逃げやすさ」を表すものと覚えておきましょう(^も^)

C値は施工精度によって、Q値は建材として用いられた素材や工法が影響しています。C値の測定は、実際に建てられた建物の中で専用の気密測定試験機を用いて調査します(^も^)

 

外皮平均熱貫流率(UA値)とは(^も^)

外皮平均熱貫流率とは、従来の熱損失係数(Q値)に変わる指標です(^も^)
住宅の断熱性能を表し、数値が小さいほど性能が高いことを表しています(^も^)
各部位から逃げる熱損失を合計し、外皮面積で割って求めます(^も^)

定義としては、建物内外温度差を1度としたときに、建物内部から外界へ逃げる単位時間あたりの熱量(換気による熱損失を除く)を、外皮等面積の合計で除した値になります(^も^)
ここでいう外皮とは、熱的境界になる外壁・床・天井・屋根・窓・ドアなどを指します(^も^)

 

熱損失係数(Q値)との主な違い(^も^)

熱損失係数は、各部位(外壁・窓・天井・床、換気など)の熱損失量を合計し、それを床面積で除して求めていました(^も^)
比べて、外皮平均熱貫流率は、各部位の熱損失量を合計し、外皮面積で除して求めます(^も^)
その際、換気による熱損失は考慮しません!!
外皮面積とは、外気に接する壁・窓・天井・床など(熱的境界)の面積を合計したものです(^も^)
熱損失量の基本的な計算方法は同じですが、熱橋や土間床・基礎断熱など、細かな計算方法が変更になっていますので注意が必要です!!!

ページ先頭へ
穴あけ (^も^)   Rプラスハウス広島中央 広島注文住宅 広島建築家住宅 投稿日:2019年12月24日

過去にお引渡しさせて頂いたお宅の部屋の使い方を少し変える為、

 

壁に穴をあけてきました( *´艸`)

 

墨出しから

 

穴あけて、、、

 

 

完成までの一発勝負なので、なかなか思い切りがいった穴あけでし

 

た(^も^)

 

穴あけ後の部屋の使用方法を奥様に聞いてみたらなかなか楽しそう

でワクワクしました(^も^)

 

作業後にコーヒーをごちそうになりながら、家の話になりました

 

が、

 

 

「暖かい家になったのに真夏と冬場に特に光熱費が安くなった事

 

を実感できて嬉しい( *´艸`)

 

高性能でカッコいい家にしてよかった( *´艸`)」

 

 

と、主婦目線でのお言葉を頂きました(^も^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

C値・Ua値とは(^も^)

⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

 

C値とは(^も^)

 

 

C値とは、住宅・建築業界に於いて使われる用語で、家の延床面積に対する「隙間面積」の割合を示す数値のことです(^も^)床面積1メートル四方の1平方メートルあたり、どのくらいの隙間(単位は平方センチメートル)が存在するかを表します。この数値が少ないほど、つまり「0」に近いほど隙間が少なく、気密性が高くなります(^も^)この気密性とは、住宅の熱効率・省エネルギー効率に影響します。壁はもちろん床の断熱効果・気密性が高ければ高いほど夏の空調の効きが良くなり、冬場は熱が逃げないため暖房の効率が良くなり、ムダな空調・光熱費を消耗しなくて済むというわけです(^も^)また冬の場合は特に気密性が高ければ床や壁の隙間から風が吹かないため、基本的に家の中も暖かくなります(^も^)

C値とともに述べられることの多い「Q値」は、まさにここで挙げた夏場や冬場の熱効率に関しての用語で、「延床面積に対する熱損失量を表す数値」です(^も^)

C値は「隙間の量」、Q値は「熱の逃げやすさ」を表すものと覚えておきましょう(^も^)

C値は施工精度によって、Q値は建材として用いられた素材や工法が影響しています。C値の測定は、実際に建てられた建物の中で専用の気密測定試験機を用いて調査します(^も^)

 

外皮平均熱貫流率(UA値)とは(^も^)

外皮平均熱貫流率とは、従来の熱損失係数(Q値)に変わる指標です(^も^)
住宅の断熱性能を表し、数値が小さいほど性能が高いことを表しています(^も^)
各部位から逃げる熱損失を合計し、外皮面積で割って求めます(^も^)

定義としては、建物内外温度差を1度としたときに、建物内部から外界へ逃げる単位時間あたりの熱量(換気による熱損失を除く)を、外皮等面積の合計で除した値になります(^も^)
ここでいう外皮とは、熱的境界になる外壁・床・天井・屋根・窓・ドアなどを指します(^も^)

 

熱損失係数(Q値)との主な違い(^も^)

熱損失係数は、各部位(外壁・窓・天井・床、換気など)の熱損失量を合計し、それを床面積で除して求めていました(^も^)
比べて、外皮平均熱貫流率は、各部位の熱損失量を合計し、外皮面積で除して求めます(^も^)
その際、換気による熱損失は考慮しません!!
外皮面積とは、外気に接する壁・窓・天井・床など(熱的境界)の面積を合計したものです(^も^)
熱損失量の基本的な計算方法は同じですが、熱橋や土間床・基礎断熱など、細かな計算方法が変更になっていますので注意が必要です!!!

ページ先頭へ
1/26 第33回「誰も教えてくれないマイホームの基本セミナー」 投稿日:2019年12月24日

■参加費無料!先着15組様限定!「まだまだ」の人も「そろそろ」の人も、マイホーム計画をここから始めませんか?

「いつかはマイホーム!と思ってるけどまだまだかな…」 「注文住宅は手が届かないから建売かなあ…」と思っていませんか?
マイホーム購入は検討前にちょっとした知識を身につけることで何百万円もの差が生まれることも。
この勉強会では講演形式で「10年後に後悔しないためのチェックポイント」「同じ家を買っても支払いが数百万円差が出る理由」「住宅展示場に行く前に絶対に知っておくべきこと」などをお話しします。
雑誌インタビューやブログではお話しできないマル秘情報も!

■勉強会に参加してわかること

☆10年後に後悔しないチェックポイントとは?
☆ハウスメーカーの住宅はなぜ高いのか?
☆建築費用以外にかかる多額な費用の正体とは!?
☆総合展示場に行く前に絶対知っておくべきこと?
☆快適な家を現在の賃貸費用より安く建てられる?
☆100点の土地はない!賢い土地探しの方法とは?
☆住宅ローンで支払う金額が数百万も変わる!?
☆家の性能によって生涯の医療費も変わる!?
☆家事ラク動線を設計するには頼み方がある!?
☆住宅ローンの低金利時代。いつまで続く?
☆良い建築家と悪い建築家の見分け方とは?
☆せっかく建てた家の価値がゼロになる!?
などなど、家づくりをはじめる前に押さえておきたいポイント盛りだくさんでお伝えします!

 

■日時・会場のご案内

賢い家づくり勉強会 イベント情報

〜〜無料の託児室をご用意しておりますので、お子様連れの方もお気軽にご参加ください!〜〜
□日程 1/26(日) 13:30~16:30(開場13:00)
□場所 R+house広島中央ショールーム – 広島市中区住吉町3-13

COMFORTABLE BLD1階

アステールプラザより徒歩約5分


☆参加者特典

〜特典その1〜

家づくりがさらに詳しくわかる冊子!「トクする家づくり損する家づくり」
(一家族様につき1冊)

〜特典その2〜
夫婦参加の方限定!「スターバックスカード1,000円分」プレゼント!
(一家族様につき1枚)

 

賢い家づくり勉強会へのお申し込みは、
下記フォームに内容をご記載いただき送信をクリック!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

誰も教えてくれないマイホームの基本セミナー申し込みフォーム

お名前(必須)
お電話番号(必須)
メールアドレス(必須)
その他ご要望・ご質問
確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

ページ先頭へ
 最近のエントリ
 カテゴリー
ブログアーカイブ











R+house(アールプラスハウス)広島中央
R+house(アールプラスハウス)広島中央
会社概要・沿革・アクセス
スタッフブログ
スタッフ紹介
採用情報
会社概要・沿革・アクセス
スタッフブログ
スタッフ紹介
採用情報
家族の絆を感じる家づくり
家族の絆を感じる家づくり
ホーム
メニュー
ページトップ
ページトップへ