Rプラスハウス広島中央

※建築家住宅(建築士の資格を持つ独立した建築家により基本設計された住宅)主要供給事業者9社における2017年度供給数
(株) 矢野経済研究所調べ/2018年10月現在
082-227-9333
資料請求 お問合せ
スタッフブログ
ダイニングテーブルえらび 広島注文住宅 投稿日:2019年09月21日

突然ですが、このブログを読んでくださっているみなさんは何人家族ですか?

我が家は4人家族なのですが、日によって夕食をとる人数がかわります。

平日はまず19時頃二人で。次に部活帰りの上の子が20時半頃、一人で。

そして土曜日は全員でにぎやかに夕食です。

全員での食事は、ダイニングテーブルを余すことなく使うのですが

二人だったら半分の範囲でしか使いません。

ついつい、新聞や学校からの配布物を置きっぱなしにしてしまって

あわてて移動させることも・・・

そんなときに、天板を折りたためる

『伸長型』のテーブルを選んでも良かったかなと思ってしまいます。

他にもオーソドックスな長方形、角丸型、だ円形など 天板の大きさや形で、

お部屋の雰囲気が変わりますので テーブル購入のときは慎重にチョイスしてくださいね。

そして意外と重要なのが、床から天板までの高さ。

一般的なテーブルは70~72cmの高さですが、

我が家は「圧迫感が少ないから」と、68cmの低めのものを勧められました。

どちらを選ぶにしても、イスの高さによって

座ったときの姿勢が悪くなったりしますので

実際に腰をおろして、座ったときの感じを確かめてください。

食事は毎日のことだから、お気に入りのテーブルで しかも楽な姿勢でいただきたいですよね。

上の写真は、以前紹介した弊社の手作りテーブルです。

天然の木の形をいかしたテーブルで、好きな高さに仕上がるのも利点です。

次回は作りつけのダイニングテーブルをご紹介します。

ページ先頭へ
R+house(アールプラスハウス)広島中央
R+house(アールプラスハウス)広島中央
会社概要・沿革・アクセス
スタッフブログ
スタッフ紹介
採用情報
会社概要・沿革・アクセス
スタッフブログ
スタッフ紹介
採用情報
家族の絆を感じる家づくり
家族の絆を感じる家づくり
ホーム
メニュー
ページトップ
ページトップへ