Rプラスハウス 広島中央

ブログ

BLOG
神様にお願い 広島注文住宅
投稿日:2019.11.8 一覧に戻る
おはようございます。 

朝晩は寒いくらいの陽気になりました。 

寒暖差で、鼻がつまり気味のetsukoです。 

さて、今月は11月になり、出雲にお出かけだった神様が ご自分のお社にもどってくると言われています。

 日中は小春日和の日がつづき、お祭りなどにもでかけやすいですね。 

弊社のブログにもたびたび地鎮祭の様子をのせますが じつはかなり気持ちの引き締まる行事です。  





神主さんのお払いを受けた後、祝詞(のりと)奏上です。 

お施主さま、軽く頭を下げて神妙な雰囲気。 



 

盛り土の上の草(この物件は枝です)を、鎌で刈り取る所作をします。 


次にお施主さまが鍬(くわ)で土を掘る所作をします。 





別の物件のお施主さまなのですが、フォーマルな装いで参列なさいました。 

神様にお祈りする儀式だな~、というのがよくわかりますね。 

この後も玉串をささげたり、御神酒をいただいたり もう少し工程があって終了です。 

地鎮祭が終わると基礎工事がはじまるので、やはりおうち作りの大きな節目ですね。 

みなさんも地鎮祭に参列する機会があったら、お供えものや 祝詞でどんなことを拝んでいるのか、よくよく聞いてみてください。 
ページ先頭へ
ABOUT R+house
CONTENTS


ページトップへ