Rプラスハウス広島中央

※建築家住宅(建築士の資格を持つ独立した建築家により基本設計された住宅)主要供給事業者9社における2017年度供給数
(株) 矢野経済研究所調べ/2018年10月現在
082-227-9333
おうちづくりカフェ 資料請求 お問合せ
スタッフブログ
上棟(^も^)  Rプラスハウス広島中央  広島注文住宅 投稿日:2019年11月25日

土台が施工され、いよいよ上棟編です(^も^)

上棟(じょうとう)・棟上げ(むねあげ)・建前(たてまえ)などと呼ばれる木工事においての一大イベントであり!!!!!

そして、、、、無駄に朝早くから大工さん達が集まる日でもある(>も<)

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑そんなことを言えば怒られてしまいますが、朝7時位には皆さん集まっておられます(>も<)

昔は上棟式というものをしており、上棟が一つのお祭りみたいなものだったのでお祭り人間が集まっているのかもしれません(^も^)

(((((上棟式とは(^も^)

⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

棟上げを祝い行うセレモニーで、木造の建物で住宅などを建てる場合、柱や桁・梁を組み立てた後、

屋根の一番高い位置に棟木(むなぎ)という横架材が取り付けられることを上棟

じょとう)や棟上げ(むねあげ)といいます。

☆上棟式は無事建物が完成することを願い、上棟できたことを工事関係者と一緒にお祝いする場で、棟上げのタイミングで行う式典です。

上棟式の後には直会(なおらい)という宴会を行うことも多く、工事関係者と施主様がコミュニケーションを図るいい機会になります。

主催者は施主様になるのですが、進行や準備・ダンドリなどは現場監督や大工の棟梁(大工を統率する責任者)が主導で進めてくれます。

プレハブ工法や2×4工法、RC造(コンクリートの建物)などでは棟上げという工程がないため、上棟式を行わないというケースもあるようですが、もちろん行うことも可能です(^も^)

上棟の工程がある木造住宅の場合でも、上棟式をするかしないかは、主催者である施主の判断でOK。絶対に行わなければならないというものではありません。

また、昔は地域によって近隣の方を招いて、祈願の後に餅まきなどを行うこともありました(^も^))))))

安全の為、先行足場(せんこうあしば) といって基礎のコンクリート作業が終わり、外周部の設備配管などが終わったら、建物が建つ基礎の周りにあらかじめ建物が入る様に足場が組まれています(^も^)

重量のある桁や梁などをクレーンと足場を活用しながら桁や梁などを組み立てていき、だいたい40坪~50坪くらいの大きさの家までであれば一日で家の輪郭が分かる様になります(^も^)

屋根材を施工するための下地が終わったら上棟が終了です(^も^)

ページ先頭へ
R+house(アールプラスハウス)広島中央
R+house(アールプラスハウス)広島中央
会社概要・沿革・アクセス
スタッフブログ
スタッフ紹介
採用情報
会社概要・沿革・アクセス
スタッフブログ
スタッフ紹介
採用情報
家族の絆を感じる家づくり
家族の絆を感じる家づくり
ホーム
メニュー
ページトップ
ページトップへ