Rプラスハウス 広島中央

ブログ

BLOG
遺伝子レベルで自分を解析?! 広島建築家住宅
投稿日:2019.11.26 一覧に戻る

おはようございます。

日差しが入ってきて、暖かい事務所です^^

さて、先日ご紹介した社長のお知り合いのオフィスフローレの代表、大江かおりさん。

昨日たまたま見ていたフリーペーパーで紹介されているのを見つけました♪



エステサロンを経営しながら他の事業も精力的にされていますが、そのことが紹介されていました。

被災地の子供達に食事をふるまう「マールこども食堂」をされているのは社長から聞いていたのですが、この記事で大きく取り上げられている「遺伝子栄養学事業」については初めて知りました!

「遺伝子栄養学」と聞くと一見難しそうに聞こえますが、読んでみると興味深いです。

まず口腔内の粘膜を元に、もって生まれた遺伝子リスクを検査キットで検査分析します。

その結果の「DNA解析」と「食事分析」を組み合わせ、個人に合う食事、運動、スキンケアなどをアドバイスしてくれるそうです。

これ私も知りたいです・・・おもしろそう。

大江さんはこの商品の講座と販売をされています^^

そして何より驚いたのは、栄養学事業を始めたきっかけが、野球をしている息子さんの足を速くしたいということ!

なかなか自分の子供の為にそこまでできないです。

結果、それに元づいた食事法などで、息子さんの体格や勉強への取り組みにも大きな変化が生まれたそうです。

大江さんにお会いする機会があれば、詳しくお話を伺いたいです^^

ページ先頭へ
ABOUT R+house
CONTENTS


ページトップへ