Rプラスハウス 広島中央

ブログ

BLOG
年賀状の発想は済みましたか 広島建築家住宅
投稿日:2019.12.28 一覧に戻る

おはようございます。

今日が仕事納めのかたも多いことと思います。

弊社ではほとんどのスタッフが、年内は今日までの勤務です。

社長やKEIKOさん、専務の江田さんはもしかしたら、明日・明後日と仕事かも・・・?

コダの総務・経理部では年賀状を発送できたら、

とりあえず今年の仕事は終わり! みたいな雰囲気になります。

他の仕事はエンドレスなので、おうちが完成するまでは

「よ~し、終わった~」という感じにはならないんですよ^^

その年賀状ですが、弊社では毎年お施主さまをはじめ

セミナーに参加くださったお客様、取引き業者さんなどを含め

なんと約1,200枚ものはがきを発送します。

発送するまでの準備が、一般家庭の比ではないのです :mrgreen: 

①受け取った年賀状を見ながら、弊社の発送リストに入っているか否か

②住所や代表者が変わっていないか

③喪中ではないか などをチェックします。

ふだんからコツコツやっておけばいいのですが

喪中はがきは通常12月に入ってから届きますので

毎年のことながら、間に合うかヒヤヒヤしながらの作業です。

それに比べたら、我が家の70枚程度なんて楽チンなのですが

なぜかいつも30、31日に投函することになります。

でも、やっぱりもらった年賀状に写真が載っていたりすると

子どもの成長をしみじみと感じますので

まだまだ出すことになるでしょう。

本年中にお世話になった方々には、心よりお礼を申し上げます。

年末年始、生活リズムが乱れて体調を崩しがちですので

どうぞお気をつけて、良いお年をお迎えください。

ページ先頭へ
ABOUT R+house
CONTENTS


ページトップへ