Rプラスハウス 広島中央

ブログ

BLOG
エコキューとの疑問 広島建築家住宅
投稿日:2019.12.19 一覧に戻る

前回、エコキュートをご紹介しました

今回はもう少し詳しく、お湯をわかすしくみを見て行こうと思います。

エコキュートは、「大気中の熱エネルギーを取り込んでお湯をわかす」

と前回のブログで書きました。ここで疑問がひとつ生まれます。

「冬は空気が冷たいから、水を温められないんじゃないの?」という疑問です。

話がそれますが、自転車のタイヤに空気を入れたことはありますか?

ハンドルを一生懸命上下させると、タイヤに空気が入っていきます。

それにともない、ポンプの部分は熱をおびます。

これは空気の圧縮と膨張を繰り返している状態で

エコキュートの内部でも、同じことが起こっています。

空気を圧縮すると、「圧縮」という運動エネルギーが分子に加わり

熱が上がるのです。

こうして温度の高い空気を作って、その熱を水にうつしているので、

冬の冷たい空気でもお湯をわかすことができます。

さらにエコキュートは火を使わないので、二酸化炭素を発生させません。

環境にも家計にもやさしいエコキュート。

気になったら、見積りだけでもお出しできますので

お気軽にお問合せください。

ページ先頭へ
ABOUT R+house
CONTENTS


ページトップへ