Rプラスハウス 広島中央

ブログ

BLOG
一年後に、必ず・・・! 広島建築家住宅
投稿日:2020.01.16 一覧に戻る

おはようございます。
私事ですが、長男がインフルエンザで3日間寝込んでいました。

受験生の次男にうつらないか、ヒヤヒヤしていましたが
手洗いとアルコール消毒のおかげか、誰にもうつらず^^
明日から登校できそうです!

さて、風邪やインフルエンザがはやるこの時期
空気の乾燥が気になりますね。

ひとの肌も乾燥しますが、おうちの建築材なども乾燥するんですよ。

みなさんがパッと目について、気になるところといえば
壁と幅木のすき間のコーキングや、キッチンのコーキングでしょうか?

壁紙や木材は、空気中の湿度によってどうしても縮みができます。
そうするとシリコンなど、やわらかい素材でできたコーキングは
引っ張られてひびわれが生じます。

新築でおうちを作っても、完成してお引渡しのときには
必ずと言っていいほど、木材や壁紙の縮みによってひびわれができています。

そこで、お施主さまが住み始めるときにきちんと説明して
完成から一年後の定期点検のときに
きちんとコーキングの修繕をさせていただくんですよ^^

快適に暮らしていただくために、コダでは定期点検のご案内をしています。
気になる場所があったら、お気軽にお知らせくださいね。

ページ先頭へ
ABOUT R+house
CONTENTS


ページトップへ