Rプラスハウス広島中央

※建築家住宅(建築士の資格を持つ独立した建築家により基本設計された住宅)主要供給事業者9社における2017年度供給数
(株) 矢野経済研究所調べ/2018年10月現在

資料請求 お問合せ
おうちづくりカフェ
スタッフブログ
大迫力おやつ 広島建築家住宅 投稿日:2020年04月22日

おはようございます。今日は風が冷たいですね。

昨夜は風が強くて、大きな音で夜中に目が覚めました。

さて、臨時休校から一週間。

そろそろ親子ともにイライラが募っていることと思います。

あまり熱心に勉強しないとか、昼ごはんの準備とか、

すぐにお菓子を欲しがるなどなど・・・

そんな時、メールマガジンにパッと目を引くおやつを見つけ

早速作ってみました。

フルーツ缶詰のまるごとゼリー!

こちらは次男が作った、パイナップルゼリーです。

じつは、前日に私が桃缶で作ってみたのですが

ちょっとゆるいゼリー液だったらしく

(ゼラチンの箱書きの通りに溶かしたんですが)

取り出すときに失敗・・・

缶のまわりをお湯で温めたのですが、きれいに出せませんでした。

そこをふまえて、形の安定したパイナップル缶を使い

ゼラチンも多めに溶かしたらしいですよ。

いざ、いただきます!というときにナイフを入れようとしたら

次男にさびしい顔をされました。

パイナップル10枚入りなので、ナイフを入れずに

長男と5枚ずつ食べようという目論見だったようです。

小さい子供さんと一緒に作るなら

缶のシロップをレンジで温めると安心ですね。

作ってみたコツとしては

1.ゼラチンはシロップの量に対してではなく

 缶の総重量に対して計算する

 例えばシロップ150ml、フルーツ300グラムだとしたら

 450ml分のゼラチンを使う。

2.取り出すときはお皿にのせて

 缶の底を缶切りで開け、ゼリーを押し出す。

きっと子供さんのテンション上がりますよ!

ぜひネットで調べて作ってみてください。

ページ先頭へ
R+house(アールプラスハウス)広島中央
R+house(アールプラスハウス)広島中央
会社概要・沿革・アクセス
スタッフブログ
スタッフ紹介
採用情報
会社概要・沿革・アクセス
スタッフブログ
スタッフ紹介
採用情報
家族の絆を感じる家づくり
家族の絆を感じる家づくり
ホーム
メニュー
ページトップ
ページトップへ