Rプラスハウス 広島中央

ブログ

BLOG
地鎮祭の様子 広島建築家住宅
投稿日:2020.05.18 一覧に戻る

おはようございます。
学校から連絡があり、やっと登校日のめどが立ちました!

まだ分散登校の状態ですが、先生や同級生と顔を合わせるだけでも

不安は紛れるんじゃないかな~、と親としては考えています。

さて、コダのブログでも何度か取り上げています『地鎮祭』

ありがたいことに5月は3件のお施主様の地鎮祭を行いました。

そのうちの1件をご紹介します。

ゴールデンウィークの最中に執り行った地鎮祭は、雨。

でも「雨降って地固まる」と言いますからね。

ポジティブに考えて行きましょう!

まず宮司さんがその土地の神様をお迎えします。

順調に儀式が進み、いよいよお施主様の出番である

鍬入れ(くわいれ)です。

きれいに盛った砂に鍬を入れます。

宮司さんが砂の中に『鎮め物』を入れます。

何が入っているのか気になる方は、

式典前に宮司さんに声をかけてみて下さい。

けっこう見せてもらえる確率は高いですよ^^

上の写真は地鎮祭の祭壇です。

お供え物がたくさん載っていますね。

お供え物に何を準備するか、きちんと決まりがあるのですが

これがなかなか難しい・・・

なので地鎮祭をお願いした神社

または施工してくれる工務店に相談してみるといいと思います。

宮司さんは慣れているから、準備してくださるかも知れませんよ。

≪D・Uコダ事務所≫

≪D・Uコダのおうちづくりカフェ≫

YouTube始めました!

「コダチャンネル」

【自然素材を使った新築ならD・Uコダ】

ページ先頭へ
ABOUT R+house
CONTENTS


ページトップへ