Rプラスハウス 広島中央

ブログ

BLOG
お手入れを忘れずに 広島建築家住宅
投稿日:2020.07.10 一覧に戻る

おはようございます。

雨だと蒸し暑く、晴れると日差しが強くて暑く

エアコンのお世話になる日が多くなってきましたね。

我が家はバルコニーが西向きなので、

午後エアコンのお世話になります。

雨の日は洗濯物を早く乾かしたいので

ドライ運転をするのですが・・・

ある日、仕事を終えて家に帰ると床がびしょ濡れに!

「えっ、雨漏りしたの?!」とパニックになりかけたのですが

落ち着いてよく見ると、エアコンからしずくが。

ネットで検索したところ、送風口のルーバー

(風向きを調節する羽)から落ちるしずくは

空気中の水蒸気が冷風で冷やされて、

結露のようになったものなので問題なしとのこと。

今回の水漏れは、エアコン本体からだったのでさらに検索したところ、

「室外の排水パイプが詰まっている可能性がある」という診断に。

どうやら室外に出ていくはずの水が、逆流しているようです。

雨があがったタイミングでベランダを見回すこと約2分。

排水パイプの先端を見つけました!

「ここを掃除して、本当にエアコンの水漏れが直るの?」

と半信半疑で古歯ブラシでこすったら、ホコリがごっそり取れて

水が大量に流れ出てきました。

水あかや土ボコリ、植物のたねなどが混ざって

排水パイプをふさいでいたんです!

エアコンを運転してみると、まったく水漏れがなく快適 🙂 

フィルターのお掃除も大切ですが、室外機まわりの手入れも

怠ったらいけないと痛感した出来事でした。

皆さんもご注意ください。

≪D・Uコダ事務所≫

≪D・Uコダのおうちづくりカフェ≫

YouTube始めました!

「コダチャンネル」

ページ先頭へ
ABOUT R+house
CONTENTS


ページトップへ