Rプラスハウス 広島中央

ブログ

BLOG
喉をいたわる 広島建築家住宅
投稿日:2020.11.26 一覧に戻る
おはようございます。

今朝は外にでた瞬間にいつもより寒く、急いでストールを取りに戻りました。

日に日に寒さが増していますね。

昨年は暖冬でしたが、今年は平年並みの寒さだそうです。

さて、先週末から私、喉の具合がいまいちでついに声が出なくなってしまいました。

熱などもなく元気なのですが、声だけ出ない・・・。

私生活でも仕事でもすごく不便を感じています。

今朝、声の出ない私に小林先生から、「まず濃いうがい薬でうがいをすること」、それと「白湯にレモン等を絞って入れたものを飲むといい」と教えていただきました。

小林先生は普段から健康に気を付けていらっしゃるので、そういった知識をよくご存じで頼りになる存在です。

そして思い立ったら行動の早い先生が、うがい薬を貸して下さり、そしてレモン白湯を先ほど作って下さいました!

今喉がすっきりしています。

今日は白湯を飲み喉を温めながら仕事をしようと思います。


啓子さんはのど飴を下さったり、今井さんは家から自家製の「はちみつかりん」持ってきて下さるそうで・・・みなさんの優しさを感じています。

空気の乾燥してくるこの時期、みなさんもお気をつけてお過ごしくださいね。

私は治った後もこの冬はうがい薬でうがいを続けていこうと思います。






≪D・Uコダ事務所≫

  ≪D・Uコダのおうちづくりカフェ≫
YouTube始めました! 「コダチャンネル」
【自然素材を使った新築ならD・Uコダ】
ページ先頭へ
ABOUT R+house
CONTENTS




ページトップへ